4月アトリエワークショップのご案内

2020年3月17日(火)|category : レッスンスケジュール

 

摘み草遊びのワークショップ

 

田んぼの畔や、道路っぱた、川っペリ(方言?)、庭や畑のそこかしこから顔を出す、雑草と呼ばれる草たち。ハコベ、タネツケバナ、オオイヌノフグリ、ヒメオドリコソウなどなど。よくよく見れば、その表情は愛らしく、小さいながらも生命力に溢れています。

日常では、見過ごしているそんな草たちを手にとり遊んでみませんか。こんなに身近に、愛しきものがあったこと、それらはわたし達を養ってもくれることを体験して感じて下さい。自分の内なる部分と繋がる扉が開くかもしれません。

 

■4月18日(土)、19日(日)10:00~13:00  参加費 4,500円

①草を摘む:アトリエ近隣を散策し草を摘みます

②草を生ける:摘んできた草をきれいにして、ちいさなガラス瓶に生けます

③草を編む(リース作り):摘んできた草を輪にして麻ひもを使いリースを作ります。

④草を料理する:摘んだ草を湯通ししたり、揚げたり調理してみます。

⑤草を食す:おむすびと摘み草料理でお昼ご飯を頂きます。

⑥草を煎じて飲む:摘み草を煎じたお茶を頂きます。

 

■お持物:花バサミ、散策して草を摘みますので動き易いスタイルでお越し下さい

■ご予約

お電話(ひと葉:09038104979)もしくはメール、またはFBメッセージから

ご予約の際には 1.お名前(フルネーム) 2.お電話番号 3.ご希望のお日にちをお知らせ下さい。

 

 

 

 

すみれのリースのワークショップ

 

春の山、林縁に群生するすみれの花畑を見たことがありますか。うす紫のすみれ色、濃い紫、黄色などの小さな花々が湿り気を帯びた草地を覆っている様子にはっとすることがあります。それらのすみれを摘んで、リースを作ります。土台は苔。お皿に水をはって飾れば、テーブルの上にすみれの花畑を再現することが出来ます。フラワーアレンジメントと同様に暫く花が咲いた状態をお楽しみ頂けます。水替えを細目にしていただければ、花が散りゆくとともに葉が伸び繁り、春から初夏の風情に変化するまでをご覧いただくことも出来ます。

 

■4月26日(日)、27日(月)10:00~12:00  参加費 4,000円

①すみれを摘む:車で出かけてすみれを摘みます

②すみれのリース作り:天気がよければそのまま屋外で作ります。悪い場合はアトリエにて。

③すみれのお菓子と野草茶でお茶タイム

 

■お持物 花バサミ、散策して草を摘みますので動き易いスタイルでお越し下さい

■ご予約

お電話(ひと葉:09038104979)もしくはメール、またはFBメッセージから

ご予約の際には 1.お名前(フルネーム) 2.お電話番号 3.ご希望のお日にちをお知らせ下さい。